報道通信社 非定型うつ病

懸賞 2009年 12月 23日 懸賞

現代画報12月号に、「非定型うつ病」の記事が出ていました。
非定型うつ病とは、落ち込むだけでなく、イライラしたり不安になったり、
楽しいと元気になるが、死にたくなるくらいつらく、傷つくことも多いというこの病気が、そうです。
今20~30代女性に増えているそうです。

普通のうつ病と非定型うつ病との違いは、
うつ病が何に対してもやる気がでず、いつも元気がない。
また寝つきが悪く早朝に目覚めてしまうという不眠傾向、
食欲が落ち体重も減少気味で、頭の回転が鈍るといった傾向があるのに対し、
非定型うつ病は、好きなことに対してはやる気がでて元気になり、
いくら寝ても眠い仮眠傾向、さらに過食傾向で体重は増加気味、
イライラして落ち着かないなどの傾向があるそうです。

おなじ「うつ病」でもかなり症状が異なるこの二つのうつ病、
もちろん対処の方法も異なってきます。
身近な人がうつ病の症状を見せた時、
うつ病(定型うつ病)の人に対しては、がんばれと励ましたりせず、
やさしく接し体をゆっくり休ませてあげることが必要です。
それにたいし、非定型うつ病の人には少しがんばれと励ましてあげて、
言葉はやさしく、でも心は厳しく接することが必要になってきます。

自分の身近でも、非定型うつ病の症状と似た状態の友人の顔が浮かびどきっとしました。
人事ではありませんので、注意深く友人の様子を見て、適切に力になれればと思います。

報道ニッポン再発見
opem-press.net | 現代画報 | 現代画報社
現代画報を求めて
現代画報 時計をあげる詐欺/現代画報社
気ままな現代通信
報道通信社・報道ニッポンで知るチーム・マイナス6%
現代画報

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[PR]

by houdoutsushin | 2009-12-23 13:41

<< 報道通信社からの取材 治療費の未払い   報道通信社 お風呂の便利グッズ! >>