報道通信社 本当に必要なもの

懸賞 2009年 12月 08日 懸賞

ケータイを5年ぶりに新しくしました。5年も同じヤツ使ってたの?!と周りの人は驚きますが、壊れなければ買い換えない方が普通じゃないのかって思います。機能が少々新しくなったと言われても、自分が使うのは電話とメールと写真だけなので、イマイチ有り難味が無いです。でも、今回を機に音楽が聴けるようにしたいなあと思って、箱を開けたら・・・イヤホンが入ってない。。あれ?前のケータイにはついてたのに。。それに充電用のACアダプターもクレイドルもついてない。当然USBケーブルもついてない。よくよく説明書を読んでみたら、全部別売りになってる!これって、みんなケータイの買い替えサイクルが速いから、周辺機器がダブらないようにしてるってことなんですか?と聞きたかったけど、わざわざ寒空の中ショップへ行くのも、電話するのも面倒なのでやめました。5年前にもらったイヤホンとケーブルがあるからいいもんね(ダブッてるじゃん)。
でも、一体いつからつけるのを止めたんでしょうか。コスト削減?というか、初めてケータイを買う人や前のものが壊れた人もいるだろうから、せめて選択制にしてくれたらいいのに。
必要としている人と必要としていない人がいるということは、何もケータイに限らず、あらゆる分野に置き換えて考えなくてはならない概念だと思います。今、仕分け人が国の無駄を削ぎ落とそうと躍起になってますが、この概念を忘れて何でもかんでもぶった切っていくわけにはいかないんじゃないでしょうか。最初から無駄だと分かっていて作ったものと、無駄が出ることは分かっていたけれどこの無駄が無くては達成できないものもあるかもしれない。事業仕分けについては、ぜひ国際通信社で取り上げて欲しいですね~。思慮深い視点で本当に必要なものを見分けることの大切さを訴えてくれるかもしれません。



国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
[PR]

# by houdoutsushin | 2009-12-08 11:56

報道通信社 2008年度問題行動調査

懸賞 2009年 12月 07日 懸賞

先日、ある新聞にとても残念に思う記事が載っていました。
以前には雑誌「国際ジャーナル」では、「今どきの子供」に関する記事が載っていたように思います。

文部科学省が11月30日、全国の小中高校を対象にした「2008年度問題行動調査」の結果を発表したと
のことです。児童生徒による暴力行為は、前年度から約13パーセント、7000件増の59618件と過去最多
を更新したそうです。器物損壊を除く暴力では4件に1件、被害者が怪我をして医療機関で治療を受け
ており、感情を抑制できずに怪我を負わせるような実態が浮かんだとのことです。

暴力行為の内訳は、小学校6484件、中学校42754件、高校10380件。形態別では、子供同士が32445件で
最多だそうです。対教師も8120件に上っています。対人暴力のうち、病院で治療を受けたケースを
初めて調べた結果、10664件に上りました。
そして学校側が把握できたいじめは、84648件で最悪だった2006年度の約125000件から3割減との結果
が出ています。

自分の感情を抑えられない子供が増えているように私は思います。ほんの些細なことで人を傷つける
のは日常的になってしまっているのでしょうか。その行動が理由で、命を落とすケースもテレビや
新聞でも報じられることがあります。
ある教育委員会の室長のコメントが載っていたのですが「気持ちを言葉で伝えられず、人間関係を
築けない児童・生徒が増えている」とのことです。そして、ある中学校のスクールカウンセラーは「
意思疎通が下手で、言葉にする前に手が出る子供は増えている」と話しています。

社会人になれば嫌なことが続き、それでも我慢しなければならない状況が多々あります。
子供の頃から、しっかり身につけてもらいたい・・・と親である私はそう思うのです。
[PR]

# by houdoutsushin | 2009-12-07 18:07

報道通信社 リスクはあるけれど

懸賞 2009年 12月 05日 懸賞

年末のせいか、不動産関係の特にマンションの案内チラシがよくポストに入ってきます。面白いのは新築マンションと同じくらい、売却物件募集と中古マンションのチラシが入ってくることです。これらを見ていると不況で新築の価格が下がってきていて、売却を考えている世帯も増えていること、新築には手が出ないけど中古なら・・という消費者心理を読んでいることが分かります。
国際ジャーナルでも、中古マンションを選んでリフォームをして暮らすスタイルが増えてきているという記事が載っていました。中古をリフォームして住む最大のメリットはやっぱり価格でしょうか。まあ 新築を買うよりは絶対的に安いですよね。築年数によっては管理費がかさむかな~。修繕積み立て金とか。あと、一からのリフォームだと、構造にも寄りますがかなり自由に変えられるのが魅力ですね。新築でも、建てる前にオプションで棚をつけたり、ドアの色を変えたりなどは出来ます。あるママ友はオプションに作り付けの棚を選んだのですが、すごく良い材木を使うのでそのためだけにパートに出てました。どーしても欲しかったんだそうな。。偉いなあ。パッションだなあ。ウチも玄関のたたきの色を変えられたら良かったといつも思います。我が家は半年落ちで購入したので、オプションを選べなかったのだ。。こういうリフォームが可能なら中古もいいですね。
新築にせよ中古にせよ、一生かかって払うようなお金がかかるわけですから、大きなリスクがあります。今の不況を目の当たりにしてしまうと、これから先、何が起こるか分からないという気持ちがすごく強くなりましたよね。以前はぼんやりと将来が見えていた気がしましたが、最近は全く分からない。子どもらのことを考えると、マンションぐらい残しておいてやらなきゃなあ(もちろん完済してね)なんて思っちゃいます。固定資産税は頑張って払ってくれ(苦笑)。
[PR]

# by houdoutsushin | 2009-12-05 00:32

報道通信社 過ぎたるは

懸賞 2009年 12月 04日 懸賞

朝は決まってコーヒーです。紅茶も好きだけど、胃の調子が悪い時以外はコーヒーを飲みます。11月号の現代画報にコーヒーのもたらす健康効果という記事が載っていましたが、「コーヒー1杯分には、2時間程血流を良くする作用がある」と書いてあって、朝の一杯が目覚めを良くする理由が分かりスッキリしました。
あと、ホッと一息つきたい時もコーヒーがイイですね~。煙草との相性が良いのは、コーヒーのリラックス効果と血流を良くする効果が煙草の毒を相殺してくれるから、かもしれないです。同じようにリラックスしたいときに飲む紅茶には、煙草は合わないんですよね。不思議。
それから、コーヒーがダイエットに良いとはよく聞く話です。交感神経を刺激して、脂肪の代謝を高めてくれるとか。生活習慣病からくる糖尿病にも効くみたいですよ。別に効果を期待して飲んでいるわけではありませんが、後からこういう評価を耳にすると「やっぱりね~そうじゃないかと思ってた」と言いたくなるのは、調子が良過ぎでしょうか(笑)
コーヒーと言えば、最近子どもらがコーヒー牛乳の味を覚えました。コーヒー牛乳と呼ぶにはおこがましい、9割牛乳の牛乳コーヒーですけど。朝、ときどき私が淹れる分から少しだけ取り分けて砂糖も牛乳もたっぷり入れてやると、二人とも脇目もふらずに一気に飲んでしまいます。小2の長男は「もう少し苦くてもいいよ~」なんて生意気なことを言いますが、旦那は同じ小2でブラックコーヒーを飲んだらしいです。ちなみに私自身はコーヒーを飲めるようになったのは、高校生になってから。ブラックは大学になってから。。コーヒーは大人な飲み物だったのです。子どもに話したらバカにされそう。。
そんなコーヒーも量や濃度を誤ると逆効果。胃腸をやられかねません。何でも過ぎたるは及ばざるが如しってヤツですね。
[PR]

# by houdoutsushin | 2009-12-04 14:43