<   2010年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

国際ジャーナル これからは太陽電池の時代が本格化するのか?

懸賞 2010年 05月 31日 懸賞

太陽電池はこれからの新しい産業として注目をあびていますが、国際ジャーナル
では太陽電池の動向についてどのようにとらえているのか、これからの分析が気
になるところです。太陽電池メーカー大手であるパナソニックですが、7月1日
から太陽電池事業に本格参入することをマスコミに発表しています。これからの
動きとしては、グループ企業が手掛けている販売チャンネルを使っていくみたい
です。もともと住宅や住宅内配線などの販路がありますから、そこに太陽電池を
売り込んでいくのかもしれません。パナソニックは三洋電機をグループにしてい
ますので、三洋電機の太陽電池技術についても、同じような動きが予想されま
す。これから日本においては、太陽電池が主力となっていくのでしょうか。問題
としては価格があると思います。販売量が増えることによってコストダウンが期
待できます。政府としても、太陽電池に対する補助などによって、新しい産業を
生み出してほしいところです。パナソニックについては、これから太陽電池を自
社の主力製品として位置づけていくことを考えているかもしれません。石油に頼
らない新しい時代のエネルギーとして、太陽電池には期待をしたいところです。





国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報より 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
[PR]

by houdoutsushin | 2010-05-31 18:10

報道通信社 キャンピングカー内で焼き肉、父子がCO中毒死

懸賞 2010年 05月 31日 懸賞

この事件では、事件そのものの不可解さ、まず、親子で話をしてくると言って、焼肉の用意をして出かけるのも不自然な気がするが、これは無くはないかもしれない。しかし、何故、高速道路の駐車場内の車の中で焼肉をするのか? これはまず普通なら、しないであろう。2人は外傷もなく、車内の別々のベッドで倒れていたと言う。
ここで気になるのは、これが事件でなく、事故であるとしたら、窓が開いていても一酸化炭素中毒になる可能性があることになるので、もう少し、その危険性について、啓蒙をする必要が新聞社の使命としてあるのではないだろうか。日本ではキャンピンカーの普及率は低いが、キャンピングカーに限らず、狭い室内で同じような道具で料理を行うことはあるので、せめて常識の空気の流れを作るような窓の開け方以外の注意すべきポイントを、書いて欲しいものである。この親子に失礼ではありますが、もう少し知識があれば防げたかもしれない。
-----以下、読売新聞引用要約
先日、愛知県一宮市の名神高速尾張一宮パーキングエリア内の駐車場で、駐車中のキャンピングカー内で同県、保険代理業の父子が2人死亡しているのを県警高速隊員が見つけた。車内で練炭コンロを使って焼き肉を食べた跡があり、血中の一酸化炭素濃度が高かったことなどから、一宮署は一酸化炭素中毒で死亡したとみて調べている。車の窓の一部は開いていた。親子は、家族に「2人で話をしてくる」と言って、焼き肉など食事の材料を持って自宅を出たが当日夕方、夜になっても帰宅しないことから、家族が捜索願を小牧署に出していた。




国際ジャーナルが発刊 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 現代画報は現代画報社から出版されています
[PR]

by houdoutsushin | 2010-05-31 16:34

現代画報 うつのいろいろ

懸賞 2010年 05月 31日 懸賞

うつ病で悩んでいる人、多いですね。

医療機関できちんと診断されて初めてうつ病と言えるのですが、一般的に、うつ
病の方は、とにかく自分の責任だと悩み、責め、自分を追いつめてしまうのだそ
うです。

大まかな判断ですが、俗に「人のせい」にしている人はうつ病ではない、と従来
は言われていました。

しかし、「新型うつ」といううつ病はその限りでないそうです。

はっきりとした学術的根拠はありませんが、仕事の時だけうつになるとか、うつ
で仕事を休んでいるのに趣味は活発に楽しんだり、海外旅行などには出かけられ
る。これは、従来のうつでは考えられないことだそうです。仕事を休んでいるこ
とで職場に迷惑をかけているという認識に欠け、権利は主張する、何より、悪い
のは他人だと言い、うつ病であると周りに言うことに抵抗がない、というのが特
徴です。

更に、非定形うつ、というもののあります。従来型と比べて、感情の反応、食欲
、睡眠が正反対で、特徴としては他人の批判に過剰に反応し、人間関係に気を使
いすぎる、朝起きられず、遅刻してしまう、娯楽を楽しむことはできるが、外出
するエネルギーがないなどがあげられます。うつだと周囲に気付かれにくいのも
特徴だそうです。

現代画報2009年1月号でも非定型うつが紹介されていました。何にせよ、思い切っ
て医師の診察を受け、早めに治療するのが肝要ですね。



経済情報誌 報道ニッポン 2009年3月号のご案内 | 報道通信社 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
[PR]

by houdoutsushin | 2010-05-31 12:22

国際ジャーナル 民主党 石井選対委員長「現段階で48議席程度」と参議院選の見通し

懸賞 2010年 05月 28日 懸賞

ゴリ押し小沢幹事長の2人区では、ほぼ2人当選は全滅と言う見通しのようだ。これは、風次第では1人も通らないとも言えそうだ。事業仕分けによる失地回復も盛り上がらず、このままでは、とても過半数は厳しい見通しのようである。そもそも、自分の党の選挙の予想で過半数確保がやっとの見通しであるようならば、これは楽観的な数字の積み上げだから、現実問題としては、過半数獲得は達成できるわけが無い。
小沢の傲慢、鳩山の脳天気には、鉄槌を下す必要があることから喜ばしいことだが、それに変わる政党が同じレベルしか期待できないようであれば、意味が無い。唯一、みんなの党が未知数であることに期待できる程度である。その他のたけのこ政党は期待できないであろう。政治を未知の政党に託さねばならない国民も悲惨である。明治維新のような若い人材がどうして出てこられない政治システムになってしまったのだろうか? 悲しいことである。
-----以下、産経新聞引用要約
民主党の石井一選挙対策委員長は夏の参院選での同党の獲得議席について、「選挙区では30取れる。比例代表では17~18は取れる」と述べ、48議席程度は確保できるとの見通しを示した。そのうえで、「(与党の)社民党、国民新党が2、3議席取れるなら、連立政権維持のぎりぎりの数字だ」と述べた。石井氏は具体的な内訳に関しては、「参院選の勝敗は(改選1の)1人区でどれだけ取れるかだ。10選挙区前後は勝てる。6ないし7選挙区で横一線だ」改選2の「2人区」では「(2候補のうち当選確実なのは)辛うじて1人だ」改選3の「3人区」については、「擁立した全候補の当選はおぼつかないと厳しい見通し」比例代表については「22議席取れると思って44人を擁立したが、(鳩山内閣の)支持率がどんどん下がり、今では立て過ぎたと反省している」として、「当選は10台半ばだ。仮に17、18と申し上げる」と述べた。




国際ジャーナル経済白書 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
[PR]

by houdoutsushin | 2010-05-28 15:25

現代画報社 日本の賃金制度とデフレの関係について考える

懸賞 2010年 05月 28日 懸賞

日本のこれからの行方にはどんな世界がまっているのでしょうか。たとえば、日
本的経営において代表的な仕組みと言われた定期昇給のあり方についても、これ
からは見直すべきではないかという意見もよく聞くようになってきています。国
際ジャーナルでも、この賃金制度については分析をしてもらいたいところです
ね。このような考え方の背景には何があるのでしょうか?経営者としては、どん
な主張があるのか聞いてみたいところです。定期昇給は毎年、自動的に賃金が上
がる日本ならではの制度です。しかし、グローバル社会とい呼ばれるようになっ
て、中国など世界との競争によるコスト削減の必要性が高まってきています。ま
た、物価の下落傾向が続くデフレも重要です。このような環境において賃金だけ
が毎年上昇する仕組みは維持できないのではないかという主張なのかもしれませ
んね。いずれにしても日本経済を巡るこうした情勢の変化が、これからの賃金制
度にも影響を与えかねない状況だといえるかもしれません。しかしながら、社員
の立場からしてみますと、賃金が上昇していくことが前提となっているケース
も、例えば住宅ローンなどではあると思いますから、この問題については難しい
ところもあると思います。





yopの国際通信社 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット
[PR]

by houdoutsushin | 2010-05-28 10:42

現代画報社 氷室京介さん、グリーンコーラのイメージキャラに。

懸賞 2010年 05月 27日 懸賞

「ボウイ」世代の方、今は30代~40代まっただ中かと思われますが、そんな世代の方にはカリスマ的人気だったアーティストといえば、氷室京介さんですよね~!その氷室さん、アサヒの炭酸飲料、「グリーンコーラ」のイメージキャラに起用されたそうで、なんと10年ぶりにCMに登場することがわかったそうですよ。すでにCM撮影は終わったようで、氷室さんは、「今まで経験した撮影現場の中で一番、楽しく良質な緊張感を味わえた最高のセッションだった」と嬉しそうなコメントをされています。ちなみに、CMソングは「グリーンコーラ」の商品をイメージして書き下ろした、3年9か月ぶりとなる新曲「BANG THE BEAT」という曲だそうで、氷室さんファンにはたまらないCMになりそうですね~。ちなみにターゲットは、「刺激を求める大人」と「こだわりを持った大人」なのだそうです。うーむ、刺激を求める大人。。。なんだか氷室さんの匂いがしますよね!ちなみに、氷室さん自身は、なんと今年50歳になるのだとか。なんか、若い50歳?!ファンの年齢層も、中年かしてくるはずだわ~、なんてチラッと思ってしまいましたが、氷室さんのファンでなくても、このCMはきっとグレイのファンの方なんかには支持してもらえるんじゃないかな。

国際ジャーナルとの出会い wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
[PR]

by houdoutsushin | 2010-05-27 12:38

報道通信社 食の偽装

懸賞 2010年 05月 26日 懸賞

もう日本中、偽装だらけと言うほど食品表示の信頼性がなくなっています。付加価値をつけて不当に高く販売する、または賞味期限の切れたものを書き換えるなどの悪質性はまだ低いようであるが、このような考えでいる限り、もっと悪質な偽装にすぐ走っていくことになるでしょう。また偽装に対する、内部告発が増加してきたのか? 一つは、正社員の減少、終身雇用制度の崩壊によって、会社へのロイヤルティがなくなってきたからではないか。もう一つは、日本人の道徳観が低下、モンスターペアレントなるものの発生が最たるものかもしれないが、自分さえ良ければ人はどうでも良いという社会的風潮の増大なのかもしれない。権利は主張するが、義務は果たさない。昔の実直勤勉な日本人はどこへ行ってしまったのかこのような事件が起きるにつけ思わざるを得ない。




現代画報社 高齢者を襲う事件(詐欺、火災、地震) 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
[PR]

by houdoutsushin | 2010-05-26 10:05

国際通信社 詐欺電話?

懸賞 2010年 05月 25日 懸賞

国際ジャーナル2009年12月号の巻頭特集は、

「騙されないと言い切れますか?横行する詐欺の手口を知る」

それをみて、先日起こったことを思いだしました。

平日の午前中、自宅の電話が鳴り・・・
電話の相手は男性、。
内容は、
「この固定電話から会員登録があり、数回利用したが支払いがされない。」という事でした。
金額は、1万5千円程度。「固定電話ですから、誰がいつ使ったまでは把握してませんし、
もし、実際に利用し未払いであれば、こちらから連絡します。」
と伝え、電話を切りました。電話を切り、着信履歴の番号をパソコンで検索。
怪しいサイト系の書き込みに、その番号がありました。
そしてNTTに連絡をして、送受信履歴を送ってもらう手配を掛けました。
相手が電話利用の詳細時間を告げてきたので、何かあった時の証拠に
なりますよね!
それ以来、半月ほど経ちましたが、あちらからは電話はありません。請求書も届きません。 ちなみに、光回線だとQ2チャンネルにはつながらないと、NTTの方が言ってました。わが家は、光・・・詐欺の疑いは十分ありますね。 今回のケースだと、金額が低いので、支払われる可能性が多い気がします。また、女性の方にお話しする内容ではないのですが、登録されていたのが、この電話でしたので、こちらに掛けるしかなかった。と言ってましたが、掛けて時間は平日の午前中・・・利用していそうな男性がいないであろう時間を、狙っている気もします。皆さんも十分気をつけて下さいね。
現代画報社 取材 経営者の為の異業種ネット wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています
[PR]

by houdoutsushin | 2010-05-25 10:20

国際通信社 非定型うつの増加

懸賞 2010年 05月 24日 懸賞

現代画報12月号によると若い女性に“非定型うつ”なるものが増えているそうだ。
このうつ病、気分の落ち込みや集中力の低下など、従来のうつ病特有の症状はあるものの、好きな事をすれば楽しいなど気分にムラがあるらしい。その他、不眠でなく過眠になったり、食欲低下でなく過食になったり、一見すると“うつ”とは分かりにくいのが特徴だという。ともすれば“サボリ”と見られてしまう事も少なくないだろう。

最近、こうした耳慣れない疾患名を聞く事が多くなったと思う。
○○障害、△△症候群…なぜ今、こうした疾患が急速に増えているのだろうか。
働き方の変化などで一人当たりの業務負担が増えたからか、人とのコミュニケーションが希薄になっているからか、それとも・・・原因を考え始めればきりがなく、あるいは昔から存在していたのに、病気として理解されていなかっただけなのかもしれない。

ともあれ、非定型うつの対策の1つとしては、毎日目的を持って生活することが
有効らしい。例えば、「今読んでいる本を読み終わる」といった些細な事でも良いようだ。

若い世代の所得低下が続き、共働き世帯は今後更に増える事が予想されている。
また、昔から就職は雇用サイドに有利であったけれど、昨今の不況の影響でその傾向が顕著になっている事実も否めない。
ストレス社会と言われて久しい今、メンタルヘルスの問題はもっと注目されてもいいはずだ。

現代画報社 高齢者を襲う事件(詐欺、火災、地震) 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
[PR]

by houdoutsushin | 2010-05-24 10:55

現代画報社 新たに施工される法案について

懸賞 2010年 05月 21日 懸賞

民主党政権になってから、様々な政策が行われていますが、今年の6月に改正貸
金業法が完全施行されるのも、その一つではないかと思います。この法律によっ
て何が変わるのでしょうか。大きなポイントとしては、従来25.2%だった金
利の上限が変更になります。これは15~20%に引き下げられることになりま
す。それと同時にですが、借入金に総量規制がかけられることになります。これ
は、年収の3分の1を超えて借りることができなくなるという制度です。これは
国民にとっていい法律なんでしょうか。国際ジャーナルなどのマスコミ各誌にお
いても、分析をしてもらいたいところです。改正貸金業法の完全施行で事態は悪
くなるという予測もあります。そもそもこの法律の趣旨は何でしょうか?これは
個人破産を防ぐのが目的ではないかと思います。しかし現状では消費者金融に貸
入残高のある全利用者の42%は、借入額が年収の3分の1を超えているという
指摘もあります。この42%の人々ですが、生活費や借入金の返済などに利用し
ていますので、改正貸金業法が完全施行されると新たな借り入れができなくなる
恐れがあります。ですから、闇金業者が発展する可能性もあるといえるでしょう
か。今後の動向に注目ですね。





現代画報の飛躍
[PR]

by houdoutsushin | 2010-05-21 14:28