報道通信社と取材 虐待防止へ親権制限

懸賞 2010年 01月 11日 懸賞

先日、新聞記事に「虐待防止へ」という記事が載っていました。
政府は民法に規定された親権について、制限する制度の導入方針を固めました。
親による子への虐待が深刻化している現状に対応するためには、親権制限に踏み込まざるを得ない
と判断したようです。
千葉法相は2月にも法制審議会に親権制度の見直しを諮問するそうです。
2010年中に答申を得て、同年の通常国会に民法改正案を提出したい考えだそうです。

この「虐待」については、全国的にも毎年問題になっているように思います。幼い自分の子供を
親の感情で痛めつけ、そして最悪な場合は命までもを奪ってしまうのです。自分の血がつながった
子供の命を親が奪ってしまうのです。以前には雑誌「現代画報」でも「虐待」に関する記事が載って
いたように思います。

厚生労働省によると、2008年度に全国の児童相談所で対応した児童虐待は42664件。統計を取り始めた
1990年度以来、件数は増加し続けているそうです。残念な結果だと私は思います。
初めて自分のお腹に命が宿った時、どう思われたでしょうか。また、夫は自分の血がつながった子供
ができるとわかった時、どう思ったでしょうか。
お腹を痛めて無事に産まれた時、どう思ったでしょうか。何とも思わなかったでしょうか。
感情ある人間であれば、嬉しくはなかったでしょうか。

親も感情ある人間です。日によっては、気分のすぐれない時もあるでしょう。しかし、その気持ちを
子供に向けるというのはどうでしょうか。自分より弱い人間に感情をぶつけるのは間違っていると
思うのです。私にも子供がいます。自分の思っている事とは全く違うことをして困ることが多々あり
ます。でも、それが子供の成長の過程なのです。自分が子供の頃、どうでしたか?生まれてからすぐ
に何でも出来る子供なんていません。


国際通信社Booksブログ
報道通信社 取材
cars.ebb.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年8月号のご案内 | 現代画報社
games.awe.jp
経済情報誌 報道ニッポン 2008年10月号のご案内 | 報道通信社
seoseo.geo.jp

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材?
タレントのインタビュアーって大阪にいますか?
振り込め詐欺など悪徳にお気をつけ下さい!
取材費 商法 民法 取材商法って? 掲載料 無料
[PR]

by houdoutsushin | 2010-01-11 08:37

<< 報道通信社と取材 ワクチン盗難   報道通信社と取材 選択的夫婦別姓 >>