ザ・ヒューマンの経済誌 被災者との交流会

懸賞 2011年 06月 08日 懸賞

東日本大震災で大阪府枚方市に避難してきた被災者の交流会と落語、手品鑑賞会が
5月29日に枚方市内で開かれたそうです。岩手、宮城、福島、千葉など各県から
被災者4世帯計13人が参加して、心境を打ち明けたり、舞台を楽しんだりした
そうです。
また被災者同士で情報を交換することで、悩みや考えていること、今後の課題など
が分かり合えるのではないでしょうか。
枚方市が「全く知らない町」だったということであれば、不安も大きいことでしょう。
少しでも地域が協力して、楽しく生活ができるように、そして安心して生活ができる
ようにと考えていただければ嬉しいですね。


国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際通信社
[PR]

by houdoutsushin | 2011-06-08 11:31

<< 国際ジャーナル てるてる寄席   ザ・ヒューマンの経済誌 金融機... >>