現代画報 国際ジャーナル 報道通信社 国際通信社とは 交通事故死亡事故多発警報

懸賞 2011年 06月 01日 懸賞

大阪府警や大阪府などでつくる府交通対策協議会が5月24日に、異例の今年3回目
となる「交通事故死亡事故多発警報」を発令したと新聞に載っていました。
春の全国交通安全運動期間中の死者数が全国ワースト1の9人になったそうで、
5月12から22日だけで死者が13人に上ったそうです。
事故を防ぐためにも、歩行者も自転車に乗っている人も油断は決していけません。
外に出ている以上は周りの注意が必要なのではないかと思います。
そして車を運転している人に関しては、必要以上の注意が必要ではないでしょうか。
無理な運転をしている人をよく見かけます。事故を起こしかねない運転方法です。
ワーストなどの結果のためではなく、自分のために気をつけていただきたいですね。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナルに掲載
[PR]

by houdoutsushin | 2011-06-01 01:42

<< ザヒューマンで読むビジネスチャ...   月刊誌 報道通信社 現代画報 ... >>