報道通信社 エコポイントが消費者に与える影響

懸賞 2010年 05月 04日 懸賞

環境の推進と経済の活性化を目的とした政策である、家電エコポイント制度が始
まっています。これは、環境性能に優れた電気製品、例えばエアコンや冷蔵庫、
テレビなどの家電製品を購入した場合にエコポイントがもらえるというもので
す。このエコポイントは商品券や旅行券などなど、さまざまな商品と交換できる
ことになっています。この制度の経済的な効果はどれくらいなんでしょうか。国
際ジャーナルでも、このエコポイントにおける効果を測定してもらいたいとこ
ろっです。このエコポイント制度については、4月1日に内容が一部改定されて、
その期間が2010年12月末まで延長されている形になっています。今回の改
定のポイントは何でしょうか。まず、地上デジタル放送対応テレビのポイント付
与対象が変更されました。これによって、省エネ性能が高いテレビに対してエコ
ポイントがもらえるようになっています。より環境に重視していることになりま
すね。このエコポイント改定によって、テレビの買い方は変わるのでしょうか。
消費者の間では、単に性能や価格に加えて、環境などの社会的な貢献度も重要に
なってきているのかもしれませんから、この制度については、消費者の考え方を
変える可能性があるかもしれません。





現代画報を求めて 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
[PR]

by houdoutsushin | 2010-05-04 10:37

<< 現代画報社 母親チンパンジー、...   報道ニッポン ジオス、潰れる >>