国際通信社 これからの決算発表会のあり方

懸賞 2010年 03月 10日 懸賞

インターネットを使って、個人が動画を楽しむ時代になっていると思います。国
際ジャーナルなどの紙の雑誌においても、これからはインターネット動画を使っ
た情報配信が必要になってくるかもしれません。例えば、Ustreamという
動画配信サービスがあります。これはなにかというと、インターネットを利用し
たライブ動画の配信サービスです。使うためにはユーザー登録が必要ですが、そ
れによって、ライブ動画の配信を無料で行うことができてしまいます。なかなか
便利そうなサービスですね。この仕組みを使って、これからは様々なイベント
が、まさにリアルタイムで中継されていくかもしれません。それに加えて、ユー
ザーは動画を見ながらツイッターでつぶやきを投稿する事もあるでしょう。まさ
に、双方向の仕組みと言えます。大企業においても、例えばソフトバンクなんか
では、運営するユーストリームへの出資を発表しています。また、自社の決算説
明会において、ユーストリームを使ったライブ中継を行っています。この決算説
明会のライブ中継を視聴した人は6000人程度と言われています。このような
決算発表会が、これからは主流になっていくのかもしれませんね。これからもイ
ンターネット動画の話題には注目したいと思います。





ハッピージャーナル | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報 商法 民法 現代画報 刑法 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 掲載料 発行部数は約3万部 評判の雑誌って? 国際通信社グループ タレントがインタビュアーになり取材します 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 大阪 国際ジャーナル 取材しました 取材です 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 東京 名古屋 現代画報は現代画報社から出版されています 取材します 報道ニッポン 取材
[PR]

by houdoutsushin | 2010-03-10 14:17

<< 国際通信社 フジテレビの4夜連...   国際ジャーナル 石原都知事「銅... >>